San Francisco, Calif.
 

「霧のサンフランシスコ」「坂の街サンフランシスコ」・・・何度寄港しても飽きないミナト街だった。太平洋を渡って外海からSan Francisco Bayに入航するとき、快晴に恵まれていると一層感激を覚えた。
そんな感激の港に初めて寄港したのが1957年10月27日(Sun.)08:40時(LMT)。
その後何回も寄港したが、入港の度に沖から眺めるS.F.の美しさに感激したものである。

初めての寄港はCanada,Victoria経由、SFで積荷の為に廻航しAlameda、SF.に向かった航海だった。真っ赤なGolden Gate Bridgeの下を通過した時間が10月27日07:25時とはっきり記録に残してある。

紺碧の空に赤いゴールデンゲートブリッヂは絵になる景色です。
そんな景色も瞬く間に霧の中に見えなくなるのもサンフランシスコの独特な天候。

湾奥には、サンフランシスコ/オークランド・ベイブリッヂもあり、濃霧さえなければ素晴らしい景観の港といえる。

San Franciscoの街並み
San Francisco付近の海域は一年中海霧の発生が多く、Goiden Gate Bridgeが見えないことも多い。
全視界不良の中をレーダー映像のみで入出港することは頻繁にあった。航海者泣かせの湾口と言っても良いだろう。

左の写真もCable Towerの上部が霧の中に入っている。

マウスオン San Franciscoの街並み。
シスコの展望台、Pioneer ParkのCoit Towerと、右側の帆船はT.S.Balclutha  現在は繋留帆船で運航されていない。船内見学が出来る。

1961年に、歩行通行料金は10セント(¥36)だった。

North SanFrancisco,Sausalito,まで徒歩約45分ほどだった。
写真はMain Cableの一番低いところ、(橋脚間の中央付近)

Golden Gate Bridge下を通過して出港して行く貨物船。

実際に乗船していてBridge下を通過するときはマストトップが橋桁に接触しそうな程に近く感じられる。

対岸はNorth SanFrancisco,
Sausalitoの静かな町並みです。

Golden Gate Park付近から眺めたBridge .

湾口付近が濃霧で橋脚の上だけしか見えない。この状態で橋上をドライブすると雲の中に入ったような視界だった。
このような低い場所での濃霧発生は頻繁に起こる。

入出港船は視界ゼロの中をレーダーのみを頼りに航海する。濃霧を理由に船舶の動静が阻害される事はない。

メインケーブル断面の見本。Golden Gate Parkに展示されている。
芯は8番線ほどの番線を27,572本束ねた直径92.4p。

マウスオンの看板は1961年当時のもので、この時点ではスパン世界一の吊橋だったが1964年にニューヨークのベラザノナロウズ橋が完成したことで世界一から引退した。
クリック画面はmater表示。
下の画像が現在の表示板です。
現在の表示板
坂の多い街にケーブルカー、立ち乗り、飛び降り、坂の下りに差しかかった時は、やっぱりジェットコースターが下りに差しかかった時と同じ感覚になるし、ステップに立っている身体の横を乗用車が走り抜けていくのはスリリングだ。市内の観光名所やレストランにこれで行けるので大変便利な乗り物です。

道路下にワイヤーケーブルが張り巡らされワイヤーを巻きながら坂道を走る。規制の多い日本では到底採用されないような乗り物です。それほど危険っぽくて時代物で面白い乗り物です。

「Cable car Stop」という看板のところで待っていて、ケーブルカーが来たときに手で合図でもすれば停まってくれる。

ケーブルカーは道路の真中を走ってるので、歩道との間は当然車が走っているので、乗り降りの際には走行する車に注意しなければならない。

日本庭園/Japanese Tea Garden

Golden Gate Park内に存在する日本庭園の入り口門構え。
1894年のカリフォルニア万博のときに作られた日本庭園で園内には五重の塔、太鼓橋などがあり、200本あまりの桜や松、楓が日本情緒を引き立てている。


庭園の入り口はいかにも日本的に造作されている。
庭園内の御茶屋では日本女性が着物(浴衣みたい)を着て日本茶のサービスをしてくれた。

Alcatraz Island/監獄島 Pioneer Parkからサンフランシスコ湾北側を見る。右側がPier43, 乗船していた船が荷役中。 左側遠方は監獄島:Alcatraz Id.

 マウスオン:-
アルカトラズ島(Alcatraz Island)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコ湾内にある断崖の小島で「ロック」、「監獄島」とも呼ばれていた。
1934年7月1日、この孤島にアルカトラズ連邦刑務所が開設され矯正不可能とみなされた犯罪者が主に服役した。

1963年3月21日、当時の司法長官ロバート・ケネディによって連邦刑務所は閉鎖が決定される。
1972年からはゴールデンゲート国立公園の一部として国立公園事務所の管理下に置かれている。

1973年から現在に至るまで一般公開され、対岸のフィッシャーマンズ・ワーフからは定期観光船が出ている。

気持ち良さそうにお昼寝
海水温度が低いこの海域は、海水浴場といっても日光浴を楽しむ人が多く、水に入っている人は殆ど見当たらなかった。

広い庭の芝生に寝転がって日光浴している人もいる。

San Francisco-Oakland Bay Bridge
サンフランシスコ湾に入港スタンバイ中。
天気が良い日には紺碧の海に真っ赤なゴールデンゲートブリッジが素晴らしい景観。

サンフランシスコ湾には、オークランドと連絡する長いベイブリッジがあり、この下も通過してAlamedaに入港した。
写真手前がサンフランシスコ。