New Orleans,Louisiana

アメリカ、ルイジアナ州、ニューオーリンズ


ニューオーリンズ(New Orleans)アメリカ合衆国ルイジアナ州南東部の都市。メキシコ湾内のミシシッピ川河口 から約80mile上流に位置する有数の港町で、合衆国南部の商業と観光の中心地である。フランス系とスペイン系が交じり合ったクレオール文化が色濃く残り、独特の雰囲気と活気に満ちた港町でありディキシーランドジャズの発祥地でもある。


Mississippi River

ニューオーリンズの街並   Starnwheel Steamboat CREOLE QUEEN
フレンチ・クォーター西側の近代的な高層ビル が林立する商業地区。ニュー・オーリンズの商業中心地。船は大きく左に旋回し、まだまだ上流へ・・・

 

ミシシッピ河のクラシックな船尾外輪船「CREOLE QUEEN」号、この他にも「NATCHEZ」号がある。いずれも蒸気船で豪華なレストランあり、本場のジャズが演奏され、特に夜のミシシッピークルーズは豪華で、楽しませてくれる


旧市街から一寸離れたところに、有名なjazz奏者「ルイ・アームストロング記念館」がある。また市街のレストラン、酒場などでは本場のjazzがLive演奏されている。 決して有名なメンバー達ではないと思うが「街の小父さん達」の集まりらしきが楽しみながら、軽快に、演奏している姿が微笑ましい。

旧市街フレンチ・クォーター

フレンチクウォーター
 
街頭の画家
フレンチ・クォーターの中心ジャクソン広場。ひときわ高くそびえる尖塔は「セント・ルイス大聖堂 (1794年建造)」現存する大聖堂としてはアメリカ最古のもの。
この付近が旧市街と並ぶニューオーリンズの観光中心地。
フレンチ・クォーター周辺にはこのような即席画家、ジャズを奏でるメンバー、その他、観光客の目を楽しませて くれる色々なパフォーマンズに触れ合える。


フレンチ・クォーター周辺には、世界からの観光客がたくさん見学にきている。「Paris of America」と言われるこの付近には沢山の歴史有る古い建物があり、観光に行くときには前もって歴史を調べて赴いたら楽しいだろう。この周辺では写真のような「無名の芸術家」が沢山小さな店を広げており、板、石、ガラスなど、思い思いの材料に上手な絵を書いて店を広げている。


バーボンストリート
 
Louisiana SUPERDOME
バーボン街のレストラン。(The Lace Balcony)
この付近の建物は写真のようにスペインとフランスの雰囲気が色濃くただよっている。
ルイジアナ・スーパードーム
全天候型屋根付競技場で、フットボール、野球、ホッケー、ロデオ、サーカス、ジャズコンサート等、あらゆる方面で利用される。
特徴は「窓」が1つも無く、コンピューターによる完全な温度管理が行われている。 ここはプロフットボールの「ニューオーリンズ・セインツ」の本拠地となっている。
ドーム直径:680FT(207.3m)、高さ273FT(83.2m)


港町NewOrleansは素晴らしく発展した。一方港町の象徴たるミシシッピ―河畔の岸壁は完全に衰退していた。
克っては多くの貨物船がBerth一杯に接岸していた面影は見られない。そればかりでなく材木で出来た桟橋は腐食し倉庫群は見る影も無く駆逐し果て、近寄る人も居ない。船舶が大型化し、接岸出来なくなり巨大なミシシッピ―河の河岸に錨泊し貨物の揚げ降ろしをするようになってしまった為だろう。
     ・・・・港町に活気の有った昔のNOLAを知っている船乗りには一抹の寂しさを感じさせられた。