Honolulu,Hawaii

1960年1月から1963年9月まで、途中で一度有給休暇を挟んで、長期日本に帰らない三国間航海に就航していた。 
航海海域は、南太平洋のNew Hebridesを基地に、アメリカ西岸、ハワイ方面に冷凍マグロ(Frozen Albacore)の輸送、New Hebridesに帰る復航には諸雑貨を積載して太平洋の小島に立ち寄ったり、バラエティーに富んだ変わった航海に就航していた。

いつ日本に帰るか当てどない長期航海の合間に、Honolulu寄港は楽しみの航海だった。 停泊も比較的長く、親切にしてくれた日本人二世、三世の人達、本当に有りがたかった。
8航海ほど寄港したHonoluluは、船員生活の中でも最も多く寄港した思い出多い港のひとつだろう。

Honolulu港のシンボルタワー「Aloha Tower」と、マウスオンは「Diamond Head」
Honolulu港入港の最初に望見するのがこのアロハタワーだ。


毎年6月上旬にハワイの祝日「カメハメハ・ディ」がある。この日はハワイ全島を統一し、ハワイ王朝を築いたカメハメハ一世の誕生日。  その偉大なるカメハメハ大王の生誕と功績を祝う「キング・カメハメハ・セレブレーション」が、ハワイ全島をあげて行われ、さまざまなイベントが開催されま す。 停泊中に運よくこの祭典に遭遇し、荷役作業は休業、パレードの見学を楽しむことが出来た。
カメハメハ1世像(Kamehameha I, 1758年?〜1819年)はハワイ諸島を初めて統一して1810年にハワイ王国を建国、初代国王となった人物である。カメハメハ大王の名でも親しまれる。

ハワイ諸島、各島の女王たち

パレードの先頭者

女王はハワイ系原住民の血統でなければならない

各島のパレードカーが、女王の通過後に続き、トレーラー舞台でフラダンスを踊りながら通過していく。
女王に選ばれている女性は品格あり、美人ぞろい
トレーラー舞台上でフラダンスを踊る島民代表

Hawaiian Tuna Packers の工場

船は工場前に接舷。
冷凍ビン長マグロ(Albacore)を陸揚げする。
Albacoreを加工する工場の人たち

Honolulu Snapshot

着岸岸壁前のレストラン「Fisherman's Wharf」
 

Ala Moana Centerに有った日本の『白木屋』
 

荷役作業休日には友人に誘われてHunting

Honolulu港に停泊中のUS Lineの高速貨物船